読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はい、ねてました。|映画感想ブログ

ねてたのけっこう映画みる生活

最近の記事一覧

石原さとみファンにおすすめ!能年玲奈も出てる!『カラスの親指』手抜き感想

映画感想

f:id:netetaa:20130610163114j:plain:w500

作品紹介(映画.comより) 直木賞作家・道尾秀介の代表作を阿部寛主演で映画化。負けっぱなしの人生を送ってきた2人の詐欺師タケとテツのもとに、ひょんなことから不幸な生い立ちを背負った美人姉妹と1人の青年が転がり込んでくる。5人は家族さながらの共同生活を始め、タケが過去に起こしたある事件をきっかけに、人生の再逆転を狙った一世一代の大勝負に打って出ることになる。阿部演じるタケの相棒テツに村上ジョージ。2人のもとにやってくる3人の若者を石原さとみ能年玲奈小柳友が演じる。

ちょっと私生活が立て込んでいて映画館に行けてないんですが、あんまり更新が空くのもあれなので最近自宅で観た映画の感想でもアップしてみます。



というわけで『カラスの親指』なんですけども、阿部ちゃんが好きなのと原作の評判がよかったので観てみましたよ。感想は以下箇条書きで!


よかったところ

よくなかったところ

  • とにかく長い(160分!)
  • テンポが悪い
  • 伏線がさりげなくない
  • 編集が下手
  • カメラワークが適当
  • 敵がバカ過ぎ
  • 石原さとみが活躍しない

ということでまとめると残念寄りな感じではありますね。長くなってるのは原作を大事にし過ぎた部分もあると思いますが、それよりも全部セリフで説明しちゃってたり、編集のせいかあらゆるシーンのテンポが悪いのが問題だと思いますね。ひとことで言うとタルいです(-ω-;)



f:id:netetaa:20130610195418j:plain:w500
さしてなーんにも起こらないので特にタルい共同生活シーン



そんな中この映画をある程度救っているのは美人姉妹の姉ヤヒロを演じる石原さとみじゃないですかね。小悪魔感あふれる表情や仕草が(服装も)異常にかわいいので、彼女の出てるシーンは退屈せずに観れました(´∀`*) 詐欺チームを組んでからは必然的にそのかわいさで男を手玉に取っちゃうんだろうなーと予想してたらそんなシーンは一切なくてビックリしましたが。なんのためにあんなにかわいいのかよくわからず、一番残念なところでした('A`)



f:id:netetaa:20130610195132j:plain:w500
しかしこんなにかわいい石原さとみを撮ったことについては賞賛せざるをえないですね(えらそう)



まあ、よくなかったと感じたところはほとんどが映画にしたことで生じた部分なので、原作読んだらふつうにおもしろかったーって感想だったんじゃないかなとは思います。こういう読後感のよさそうな話は好きですよ('∀`)



f:id:netetaa:20130610195627j:plain:w500
この2人のならんでる絵もよかったですよ



というわけで超手抜き感想でした!d(ゝ∀・*)



追記)石原さとみに気を取られ過ぎて忘れてたけど、今や『あまちゃん』で国民的女優となった能年玲奈ちゃんも美人姉妹の妹役をフレッシュに好演していてよかったですね。コンビニでとあるモノを買う場面も一部のファンの方にはサービスシーンじゃないでしょうか( *´艸`)



カラスの親指 by rule of CROW's thumb  豪華版【Blu-ray】(初回限定版2枚組:本編BD+特典DVD)
カラスの親指 by rule of CROW's thumb 豪華版【Blu-ray】(初回限定版2枚組:本編BD+特典DVD)
この映画のBD。石原さとみさんが好きな人には本気でおすすめですね'3`)b-★



カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)
カラスの親指 by rule of CROW’s thumb (講談社文庫)
直木賞作家道尾秀介の原作小説。未読ですが映画版よりおもしろそうです。